ドボ鉄005高架下の博物館

  • ドボ鉄005高架下の博物館
  • ドボ鉄005高架下の博物館
  • ドボ鉄005高架下の博物館
 わが国における鉄道博物館の構想は、明治末年から進められていたが、具体化したのは1919(大正8)年、鉄道院総裁官房研究所長に橋梁工学の権威・那波(なわ)光雄が就任してからであった。那波は、「科学知識の普及」を目的とした […] ...
Load More
Back To Top